脱原発国民の会

脱原発国民の会は、福島県双葉町を勝手に応援し、高線量地域に放置されてる子供達を県外に避難、帰還不可能地域設定で西日本に双葉町が早く移住できる原発反対運動を広める目的でデモ及び抗議行動を主催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら10万人集会・レイバーネット映画祭・船橋野田NOデモに行き文科省前抗議行動のチラシ配布しました。

7月16日(月) さよなら10万人集会で代々木公園に行きチラシ配りをしました。福島出身の女性と出会った、彼女の妹さんは飯館村にぬける南相馬に住んでいて、避難地域から僅かに外れた高線量地域に住んでいると、おれも今年3月一人でふらふら福島へ行ったとき飯館村に行く山間の原町は線量高くて驚いた事があった。彼女の妹さんは、小学生の子供さんがいて東京に家族で避難を進めたけど、断られたそうです。仲間とTシャツアクションで行進し,表参道の歩道で撮られた写真が週刊現代8月5日号のグラビアに載った

7月17日(火) 仕事サボッテ。埼玉県加須市にある福島県双葉町役場の広報課長さんに文科省抗議行動が10回出来たことを事を報告に行く。課長は東北の中で福島の子供たちの死亡率が上がっていることに落胆していた。皆さんは心配してくれますが、被災者にならないとその苦しさはわかりませんっと言われ、返す言葉が無くて沈黙した。でも双葉町の町民も文科省前抗議行動に是非参加してくださいと言ってきました。帰りにプール下の喫煙所に行き町民の人と少し話をした。皆さん疲れた様子で話をしずらかったが、2人に文科省抗議行動の事を話した、一人の男性は、ありがとうありがとうと何回も言われて、此方こそありがたかったです。もう1人の男性は避難させるなら医療体制などモデルケースを創らないと、現実問題として考えられないと言われた・・・その通りだけど、それは行政がすることだけど沈黙した。福島の被災者は疲れている早く行政が動かないと手遅れになる。高線量地域に放置され被曝している人たちは情報も少なく政府の安全神話にまだ騙されている。国民が内閣府を始め各省庁に抗議行動をしないと、行政は動かない。
官邸前再稼働反対より、福島を救うほうが最優先課題だと思う。

7月18日(水) 文科省前「福島の子供たちを西日本に避難させよ」抗議行動は55名の参加者で文部科学省に抗議しました。抗議行動終了後コンビニ前でする懇親会は、情報交換ができ大変ありがたいです、皆さんも是非参加しましょう。

7月19日(木) 経団連・小吹さん主催TPP反対集会に行き、経団連は国民の敵日本から出て行け~っと持論を訴えてきました。

7月20日(金) 官邸前再稼働反対集会は、経産省前抗議行動でマイクアピール(何回やっても下手)してから官邸前行くも、警備厳しくたどり着けないから参加諦め。前回行ったファミリーエリアへ、警備厳しく先頭まで行かれず参加を断念。戻ってきて経産省別館抗議行動に参加、無事終了後、経産省本館へ舞い戻り抗議行動に参加、最後は高揚した女性たちがカラーコーン蹴飛ばし閉鎖された門まで皆で敷地内に入った。9時に経産省正門閉める通常のガードマンの警備行動なのに、若い女性2人が敷地内に入り注意書きを写真に撮り、舞い戻った左翼運動家のアジテーターが、余計に皆を興奮状態にしいてる・・・非暴力で行こう。呆れて途中で退散。帰宅する。

7月21日(土) 仕事ずる休み(市民運動に取り組んでから仕事さぼるから超貧乏生活)レイバーーネット映画祭に文科省チラシ配りに行く。映画はどれも良くて,観終わると暫く考えてしまう。格差社会を今、如何にかしないと手遅れになり、近い将来思い上がった一部の人間が人類を滅亡してしまう事を危惧する。

7月22日(日) 千葉県船橋市・新京成駅前・野田NOデモへ行き文科省チラシ配りをする。マイクアピールするので自分は千葉5区民主党員として千葉4区の野田佳彦に注文をつけた。
野田佳彦は「金権千葉の政治風土を変えよう」「路地裏の政治」と毎日朝夕、駅前で訴えていたのに、今は、正反対のTPP参加。原発推進で官僚。経団連のパペットになり下がっている。
新進党から1996年国政選挙で落選、浪人生活時代は地元中小零細企業経営者のカンパで生計を立てていたのに、野田佳彦は消費増税で恩を仇で返している。
デモの帰りに自宅と地元事務所を回った、近所のおばさんと話をしたら、野田佳彦は気さくで良い人だと言っていた。すると今の野田佳彦は別人が、成りすましているのか?理解できない。


次回は今日です。文科省前「福島の子供たちを西日本に避難させよ」夜7時~9時まで。時間都合良い時10分でも参加してください。
文科省前だけ街灯が消えています。風が
無ければキャンドルライトをします。皆さんペンライト。懐中電灯などをお持ちください。宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stopnukes.blog.fc2.com/tb.php/16-c9fab9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。