脱原発国民の会

脱原発国民の会は、福島県双葉町を勝手に応援し、高線量地域に放置されてる子供達を県外に避難、帰還不可能地域設定で西日本に双葉町が早く移住できる原発反対運動を広める目的でデモ及び抗議行動を主催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ原発パレードIN北千住

  今日から原発0基・福島の子供達を救おう
                 原発再稼動反対を訴えて!
            
         バイバイ原発パレードIN北千住


日時:   5月6日 日曜日 (雨天中止)
集合:   午前 11時30分
出発:   午後 0時 三㌔弱歩き千住ほんちょう公園解散後。
       荒川河川敷で懇親会予定
       (火炎瓶テツさん秘伝のシュプレヒコール発声を参加者に伝授、
               怒り!悲しみ!楽しく脱原発運動をしましょう) 
集合場所:千住ほんちょう公園(たこ公園)
       北千住駅西口→信号2つ目宿場町通り右折→4百メートル位先の右側                                                  小さい公園

日本列島から原発の火が消える!泊原発停止で42年ぶり
     
電事連によると、原発が2基以上に増えてから全ての原子炉が同時に止まるのは
1970年4月30日~5月4日以来初めて。
当時の日本は、国内最初の商業用炉だった日本原子力発電の東海発電所と、
同社の敦賀原発1号機の2基体制だったが、
両基が定期検査に入り稼働が0基となりました。
現在54基。再稼動反対で廃炉にしよう!

私達も福島県民の現状を他人事とは思えません、
福島第一原発4号機使用済み核燃料プールが倒壊すれば、
250キロ内避難で、首都壊滅!
外務省は、4号機倒壊を想定して東日本から日本国民4千万人をロシアと中国へ移住させる計画をもっており、両国に打診していました。
ですからいつ同じ立場になるかも知れません
もっと関心を持って声を上げて行きましょう。  
     
福島県内高線量地域に放置されている子供達を県外に避難させましょう。
皆で文科省に抗議を!
     5月9日(水)午後19時~21時 霞ヶ関 文部科学省前抗議行動。
     
福島県双葉町長 井戸川克隆氏の「私たちの3月11日という日」一部を紹介します
     
津波で命を落とした方、避難中に無念の死を迎えた方のご冥福をお祈りしますと共に悲しみの淵にあるご家族の皆さまにお見舞いを申し上げます。
そして、原子力発電所の現場では、今も厳しい環境の中で事故の収束に日夜、危険を顧みず復旧作業に、がんばっている町民の方がいることを忘れてはなりません。彼らの努力に感謝しましょう。
     
全国にバラバラになって避難生活をしている町民の皆さんは本当に苦労されています。事故が絶対にないと胸を張っていた東京電力が避難生活をして、私たちに自分の住居を提供し、住まわせて、放射能を片付け、安全な環境の町を復元して返すのかと思っていたら、謝りたくない、賠償金は払いたくない、さらに放射能は自分の物ではないという有様です。なんという情けない会社に原子力発電所を運転させていたのだろうと思ってしまいます。
 
町民の皆さん、様々な障害には絶対に負けられませんので、勝つために力を合わせてがんばりましょう。この苦しみを喜びに変えるには、町民の皆さんと行政が力を合わせて進むことが大事です。
外部から色々言われることも雑言もありますが、しっかりと地に軸足をつけて確かな信念のもと、子どもたちの将来に希望が感じられ、子どもたちが主体のまちづくりをすぐに始めなければなりません
 

     問い合わせ先   脱原発国民の会 稲井邦利 携帯090-3699-3992
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stopnukes.blog.fc2.com/tb.php/3-0cff7371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。