脱原発国民の会

脱原発国民の会は、福島県双葉町を勝手に応援し、高線量地域に放置されてる子供達を県外に避難、帰還不可能地域設定で西日本に双葉町が早く移住できる原発反対運動を広める目的でデモ及び抗議行動を主催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝文科省に質問メールしました。

今朝文科省に質問メールしました。

何故!文科省は放射能高線量地域に福島の子供達を放置するのか!
高線量地域に放置されてる福島の子供達を西日本に避難させろ!抗議行動のお知らせ。
5月の「福島の子供達を西日本に避難させて!」文科省抗議行動も終わりました。
初めての抗議行動9日は豪雨の中30名程が集り福島の子供達を守るため、各自雨に濡れながら訴えました。
16日は25名位の参加者で高線量に子供達を放置している文科省に抗議しました。
23日は参加者20名位で福島の子供達が西日本へ避難できるよう皆さん2時間必死に訴えました。こんな仲間に感動しました。
30日は参加者25名位で1時間で文科省前を切り上げ、4閣僚が再稼動会議中の官邸に行き再稼動反対抗議行動に参加しました。
6月は6日・13日・20日・27日毎週水曜日夜7時~9時迄文科省に抗議行動を致します。 6月27日水曜日21時に「福島の子供達を西日本に避難させて」平野文部科学大臣に要望文を渡します、
文科省副大臣 奥村典三氏か高井美穂氏が受け取って下さい。
宜しくお願い致します。 脱原発国民の会 http://bit.ly/KdjXhG
スポンサーサイト

コメント

賛同致します

昨年の10月の末に、福島の女性百人が経産省前で座り込みをし、NGO FoEの満田さんらと政府交渉をしたのに参加しました。

子どもの避難と調査測定を求める女性たちに、「除染」とそのための「仮置き場」を繰り返す役人の姿を見て唖然と致しました。

現時点では、地殻変動等を勘案すると、北海道の一部を除いた、日本中の子どもが一時避難、ないし移住をすべき状況と思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stopnukes.blog.fc2.com/tb.php/7-ff943289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。